News FC春日浦公式ホームページ
<2017年のNEWS 
 新加入選手と今シーズン情報 (5.13)

2018年シーズンも既に5月。毎年恒例の花見は、思いの外早く花が散ってしまった事と、当日は雨に降られ中止となった。

更新が停滞気味であったが、今期は以下男女2名の選手が加入した。

カイセイ選手 男子FP 背番号19
平均年齢上昇の中、貴重な若手選手が加入。年下と見るや態度が大きくなるマッシのピッチ上の、不可解そして理不尽な指示に、アタマに来るだろうが、そこはジッと耐えて頂きたい

コサト選手 女性FP 背番号 未定
仕事上、土日の参加は不可だが、サッカー経験もあり、有望な若い女子FP。練習中のマッシの視線に気持ち悪さを感じるだろうが、そこはジッと耐えて、練習試合などでの活躍を期待したい。

さて、ここまで1回/月ペースで大会参加しているが、今期は優勝から遠ざかっている状況。5月12日のSビギナー大会へ参加も、あと一歩で優勝を逃し2位。課題だった守備の意識も高くなったが、カウンターやポゼッションでボールを回しても、得点能力に欠ける。最後のゴールに難がある状況だ。

今後は、6月に久しぶりの日豊線クラシコが行われる。春日浦同様に、平均年齢が上がるファンクスだが、春日浦との対戦は白熱する事からも熱戦が期待できる。

また、今期、ミックス大会の参加数が少ない状況。各選手、大会については、是非、積極的に参加して貰いたい。

▲スライディングする相手を非難するもスライディングをしてファウルを受けたハヤト


▲昨シーズンから、守備意識の低下が問題視されていたが徐々に改善されつつある


▲4月大会初登場のカイセイ


▲ここ最近ファウルが多く陳謝するギータ
                  
▲ページトップ 
 2017年カスガウラアウォーズと2018年新シーズンについて (1.19)

HP更新をサボっていたら、いつの間にか2018年になっておりました。大変申し訳ありません。人間歳を重ねると足腰が弱くなると共に、立場上、忙しくなったりもしますのであしからず。という事で、かなり発信が遅くなりましたが、2017年12月に行われたカスガウラアウォーズの模様から報告致します。

例年第1週に行われていたカスガウラアウォーズも、2017年は、第2週の12月9日に開催。チーム結成11年ともなると、選手平均年齢やスタメン陣容もも30代以上が中心となっているが、2017年納会は、新加入のかすみん、ヒカリーの女子2名以外は、全て30代という、想定の範囲ながらも、結成以来初の珍現象が起こった。

そんな中、開催された選手間表彰などは以下

記録表賞

最多得点 タカイロビッチ
女子得点王 ミサルジーニョ
最多アシスト ギータ

以下選手間投票表彰

フェアプレー賞 ヨッシー
最優秀選手 タカイロビッチ
新人賞 トモアイン
ベストゴレイロ ノナディーニ
ベスト女子FP ヒカリー
ベストFP タカイロビッチ、ギータ、コハラービッツ

例年通り、各選手への景品と当日お楽しみ景品も用意し盛大となったが、一部選手に、前回のトノ選手送別会時に、善意の第3者へ無礼を働いた事で、納会の2次会を自粛した者。また、二次会席上で、酒に飲まれ信じられない様な行為を働いた者が2名が居た事も記載しておく。

心当たりのある選手は、2018年、痛飲する事なく、責任ある大人として、常識ある行動を取って頂きたいと切に願う。

さて、2018年の始動は、1月6日。やはり、今年も年末年始の暴飲暴食で、正月肥りとなった選手一同。寒い中、ピボーレ福岡人工芝コートで2時間ゲームを行い、汗を流した。ゲーム後は、例年通り、マニフェスト未達者は別ゲームとして筥崎宮までランニング。その他選手は、車で向かい、全員で「安全必勝祈願」を行った。

毎年恒例の、チーム年頭コメントは以下

皆様、明けましておめでとうございます。今年も、全員健康で新年を迎えられた事と思います。

昨年は、転勤などによる若手選手の離脱などが有り、チームの若返りを図る中で、手痛い一年となりました。そんな中、エンジョイミックス大会の初優勝と連続優勝、高齢化の中で、2回のスーパービギナーズ大会優勝と結果を残しました。ある程度の結果を残す事が出来ましたが、怪我人の増加など、課題も浮き彫りとなった1年間でした。

さて、2018年は、結成12年目のシーズンを迎えます。結成当時のメンバーも皆無に近く、また、当時30代でフットサルをしていた選手も、40代半ばを迎える事となります。12年間活動していると、ひと回りの年齢差の価値観が違う選手も加入しております。

このような事から、今期は、「楽しいを笑顔に」を、2018年チームスローガンとします。当チームに所属しているプレイヤーの会社コピーをパックただろ。と指摘がありそうですが。これは、選手それぞれが、体力作りやフットサルを覚えたい、上手くなりたいという、個々の目標がある中で、全員が共通して楽しめる話題、プレー、試合・練習内容にこだわっていきたい。その様な思いから、今期のスローガンに掲げました。まずは、仕事終了後に、練習や試合に来たいと思える事。その為にも、練習内容を充実し、試合では、年齢差関係無く走れる事などに注力していきます。

また、今年は新人選手を男女問わず最低3名は加入して頂く事。ビアガーデンやバーベキューなどのフットサル外活動の定期開催と参加率向上。そして、それに続く、大会などの好成績を目標に掲げていきます。

今年も、全員が活動し楽しく愉快に、年齢層問わず走れるエンジョイフットサルチームを目指し、活動していきますので、応援よろしくお願い致します。

▲MVP受賞のタカイロビッチ


▲フェアプレイ賞受賞のヨッシー


▲複数タイトルを受賞も離婚問題に発展しそうな事件を起こしたギータ


▲女子ベストFP受賞も悲しみに明け暮れた柳田家内さん


▲新人賞受賞も筋トレで腰を痛めたともちん


▲ベストGK受賞のノナディーニ


▲初蹴りはゲストも含めチームが出来る人数が参加


▲今年の罰ゲーム走者


▲初蹴り後の筥崎宮ランニングは身体に堪えた模様


▲今年の目標祈念

                 
▲ページトップ 
創立90周年おかげさまでTOTO創立90周年ユニバーサルデザインエコロジーお客様との「きずな」 inserted by FC2 system