クラブプロフィール FC春日浦公式ホームページ


クラブ名 FC春日浦
英語標記 FC CASUGAURA
創立年月 2006年1月
クラブ方針 下手でも楽しく愉快に、ミスを笑えるフットサル
クラブレベル 昔より少し強くなった
ホームタウン 福岡県福岡市
クラブオフィス 福岡市博多区
主な活動地域 九州北部圏
クラブカラー 黄色⇒ビールをイメージ
紫⇒翌朝の二日酔いをイメージ
白⇒ニットー選手の顔色をイメージ
在籍選手 24名(2017年1月現在)
平均年齢 31歳(2017年1月現在)
性別 男性21名、女性3名(2017年1月現在)
ポジション別 ゴレイロ2名 フィールド22名
在籍出身別 福岡出身9名 九州圏5名 関東圏1名 関西圏1名 中部圏1名 中国圏1名
在籍世代別 40代4名(うち最年長45歳)、30代15名、20代2名、10代3名
経験者別 サッカー・フットサル経験者15名、未経験者9名
ホームページ http://fcku.web.fc2.com/index.html
主な戦跡 第74代ナイキクールスポーツチーム
ホークスタウンFEC優勝(07.8.17)
ホークスタウンスーパービギナーズ大会準優勝(08.03.22)
ホークスタウンスーパービギナーズ大会準優勝(08.4.05)
ミーナ天神フットサルコート超ビギナー大会優勝(08.05.18)
ホークスタウンスーパービギナーズ大会優勝(08.5.31)
ホークスタウンWEC優勝(08.08.06)
ホークスタウンFEC優勝(09.02.06)
ホークスタウンスーパービギナーズ大会準優勝(09.04.11)
ホークスタウンスーパービギナーズ大会優勝(10.08.21)
ホークスタウンスーパービギナーズ大会優勝(10.10.2)
CORACAO NO PE スーパービギナーズCUP大会優勝(10.10.9)
ホークスタウンビギナーズ大会準優勝(10.11.20)
ホークスタウンビギナーズ大会準優勝(11.1.29)
ホークスタウンスーパービギナーズ大会優勝(11.4.2)
クラスマッチドシロートカップ優勝&準優勝(11.7.30)
NNDスポンサー大会優勝(12.12.04)
ピヴォーレ福岡スーパービギナーズ大会優勝(12.01.22)
ピヴォーレ福岡スーパービギナーズ大会準優勝(12.6.2)
ピヴォーレ福岡スーパービギナーズ大会準優勝(12.6.17)
ピヴォーレ福岡スーパービギナーズ大会準優勝(12.7.28)
NNDスポンサー大会優勝(12.8.12)
ピヴォーレ福岡スーパービギナーズ大会優勝(12.9.29)
ピヴォーレ福岡スーパービギナーズ大会優勝(12.10.14)
ピヴォーレ福岡スーパービギナーズ大会隼優勝(12.11.17)
ピヴォーレ福岡エンジョイカップ優勝(12.12.18)
NNDスポンサー大会優勝(14.11.8)
ピヴォーレ福岡スーパービギナーズ大会優勝(15.9.21)
NNDスポンサー大会優勝(15.11.21)
ピヴォ―レ福岡スーパービギナーズ大会優勝(16.4.16)
NNDスポンサー大会優勝(16.5.14)
ピヴォ―レ福岡ひよこカップ優勝(16.7.10)
ピヴォ―レ福岡エンジョイカップ優勝(16.10.1)
春日浦とは? 「春日浦」は、クラブが発足した当時メンバーのホームタウンの名前です。
クラブビジョン 1:異業種交流
同じチームに所属する事によって、同じ目標に向かって行動する事によって、友人作りに活かします。

2:体力作り
フットサルを通じて、各選手の老化防止及びメタボ防止に活かします。

3:旨い酒の為
試合後・練習後の飲酒は格別です。その為に、試合や練習を行います。

4:クラブ以上の存在
バルサがクラブ以上の存在を目指すように、FC春日浦は所属選手にとってクラブ以上の存在である事を求めます。

部費 月2000円 別途 練習時200円/回 練習試合300円/回 大会500円/回
練習日 原則毎週木曜日 PM20:00以降
禁止事項 ・初心者を置いていく様な行為(下手な選手は要らないという姿)
・下手だから努力をしないという姿
・クラブ行事に参加せず、フットサルのみを行う行為(個サルへ行ってください)
・部費の滞納
・他チームを優先し、試合や練習について自分勝手にしか参加しない行為
・チームの和を乱す行為

▼クラブ代表挨拶
皆さん明けましておめでとうございます。
今年もチーム全員、無事に年を迎える事が出来ました。昨年は、様々なチームの出来事が有りました。一部選手の転勤に伴う退団や一身上の都合による退団など、悲しい出来事も有りました。しかしながら、シーズン終盤には、新人選手の台頭により、チームの底上げも見られ、今期は楽しみなシーズンとなりそうです。

2017年のチームスローガンは、「笑蹴力(しょうしゅうりき)」。これは、FC春日浦永遠のテーマである、「笑顔無くしてチーム無し」を、昨年のスローガンである原点回帰から、今年は、笑いの部分をより多く届けれたらという思いでこのスローガンを掲げる事にしました。若い選手の台頭と同時に、古参選手の高年齢化もありますが、バランスのとれた大会登録や、少し体力作りにもなる様な練習メニューなど、今年は、様々な運営を行っていきたいと思います。
2017年も、FC春日浦を宜しくお願い致します。



▼2017年クラブスローガン
2017年のスローガンは【笑蹴力(ショウシュウリキ)】
今年もフットサルを通して、明るい笑いを送りたいと思います。

▼クラブエンブレム
FC春日浦では、結成5周年を迎えた事により新デザインユニフォームを作成しました。これに併せてエンブレムも一新。悪魔がビールジョッキを片手に持ちフットサルボールを蹴る。まさに選手達を象徴しております。悪魔の赤は、労働者を象徴。口から吐き出ている青い息は、二日酔いをイメージ。チームカラーであるイエロー、パープルで彩られ、フットサルボールとハイビスカスで能天気さを象徴しております。

▼クラブマスコット
2006年に結成し、5周年を迎えた2010年。FC春日浦では、チーム所属選手のタナッカム選手デザインにより、新たにマスコットキャラクターを作成しました。エンブレムのデザインを元に作成したキャラクター名は「ミスターホップ」。ビール原料のホップとチームが飛躍するという意味を込めてネーミングしました。もう少し、金銭に余裕が出てくればハーフタイムで、ミスターホップの着ぐるみを着たマエダヒモビッチがダンスを踊る事でしょう。

▼ユニフォーム
1ST

FPユニフォーム

GLユニフォーム
2ST

FPユニフォーム

GLユニフォーム


遠征用ポロ1

遠征用ポロ2
 
チームジャージ
 
ピステ(デッドストック)
▲ページトップ
創立90周年おかげさまでTOTO創立90周年ユニバーサルデザインエコロジーお客様との「きずな」 inserted by FC2 system